太陽光発電の知識

太陽光発電の知識記事一覧

太陽光発電とは太陽光発電とは、太陽の光で電気を作り出すことです。無限で無料のエネルギー大きな特徴としては、太陽の光が燃料であるということ。当たり前のことですが、太陽光は世界中の人達がいくら使っても無くなることはありません。この点は、石油や天然ガスなどの有限の資源と大きく違うところです。太陽光は無限で、しかもタダなのです。10年で元が取れるつまり、太陽光発電システムを設置してしまえば、太陽光発電シス...

太陽光発電システムに関する書物やWebサイトには、色々な用語が出てきますが、ここでは、太陽光発電システムに関する基本的な用語を解説します。太陽光発電システム太陽光発電システムとは、太陽電池(ソーラーパネル)、接続箱、パワーコンディショナ、分電盤、電力計により、自然にある太陽光を燃料に電気を発電するシステムのことです。自動的に、余った電力は電力会社に高い価格(2012年現在)で売ることができ、不足し...

安全性が高く社会貢献につながるなんと言っても太陽光は自然エネルギーですから安全です。原子力発電のように放射線を出すわけでもありません。火力発電のようにCO2やNOX、SOXなどを排出することもありません。つまり、太陽光発電に切り替えることにより、地球温暖化にブレーキをかけることができ、社会貢献にもつながるのです。太陽光発電で貯金ができる太陽光発電により自家発電した電力は貯めておくことができません。...

太陽光発電システムが急速に普及しています。この原因は、2009年度の法改正により余剰電力の買取額が大幅に引き上げられたことがあげられます。自家発電した電力を高額な価格で電力会社が買取ってくれるわけですから急速な普及も当然といえば当然です。しかし、多くの商品にはメリットもあればデメリットもあります。後悔せず、末永く太陽光発電システムと付き合うには、太陽光発電のメリットとともにデメリットも把握しておく...

「どこのメーカーが一番良いですか?」 あなたはこんな質問していませんか?太陽光発電は一度設置すると、メーカーをコロコロと変更することはできません。誰しも後悔しないメーカーを選びたいもの。どこのメーカーの太陽光発電しステムが良いか・・・この答えは誰しもが知りたいはずです。しかし、メーカーから選んでしまうと、失敗するかもしれません。例えば、あなたの体型や個性を考えずに、「どのこ洋服のメーカーが良いです...

太陽光発電システムを導入するなら、いつのタイミングが良いのでしょうか。電気製品は毎年安くなるので、後で購入するほうがよいのか……。考えるところですね。

太陽光発電システムの寿命は非常に気になるところです。しかし、太陽光発電システムと一口に言っても色々な機器が集まり太陽光発電システムなっているため、太陽電池だけの寿命だけをみて太陽光発電システムの寿命を判断できないので注意が必要です。(太陽電池の長寿の例としては、灯台用の太陽電池が1960年から現在に至る50年以上も稼働している)

太陽光発電を導入することを決めた場合、次に問題になるのがどこの施工業者に任せるかです。太陽光発電システムは、メンテナンスフリーといわれますが、他の工業製品と同じように故障もします。太陽光発電に関しては20年以上も使用するため施工業者とは長い付き合いになります。しっかりした施工業者を選びましょう。訪問販売業者で施工業者を選ぶ訪問販売や電話での勧誘をする業者の中には悪徳業者も混ざっています。中には、相...

太陽光発電システムに関連するWebサイトや書籍を読まれたことはありますか?そこには、よくkw(キロワット)単位で紹介されていますよね。例えば、以下のような説明を見たことがあるのでは。「3kwの場合は・・・」「1kwあたりの価格が・・・」しかし、我が家に太陽光発電を設置するなら、どれぐらいの「kw」が必要なの?「1kw」の発電量を得るために、何枚ぐらいの太陽電池モジュール(太陽光パネル)が必要なの?...

発電効率は、太陽光パネルの表面温度が高くなるほど低下して行くことをご存知でしょうか?メーカーのパンフレットの性能は、太陽光パネルの表面温度が25℃の時の性能です。実は、世界的に最も普及している「結晶シリコン太陽電池」は、25℃から1℃上がるごとに発電効率は0.5℃下がり続けるのです。そのため、世界的に普及しているという基準だけで太陽光パネルを選ばずに、太陽電池パネルの特性を把握して選ぶ目も大切です...

蓄電池は、充電することにより、くり返し使うことができるバッテリーのことです。二次電池と呼ぶこともあります。身近にあるものでは携帯電話の電池です。携帯電話の電池は、電池の容量が減ると充電してくり返し使うことができます。そんな蓄電池に、東日本大震災以降、注目が集まっています。福島第一原発事故により、全国の原発が停止され、一時的に夏の電力供給不足が懸念されていますが、蓄電池があればためた電気を使えるため...

page top