平成25年度 太陽光発電の売電価格(電気の買取り価格)

太陽光発電はお得か?太陽光発電はお得か?

太陽光発電はお得か?

太陽光発電はお得か?


太陽光発電はお得か?

太陽光発電はお得か?


太陽光発電はお得か?

平成25年度は、平成24年度と比較した場合、国からの補助金も売電価格も下がりました。しかしそれでも、売電価格は1kwあたり38円という、まだまだ十分にお得な価格です。また、太陽光発電システムの購入価格も値下がりしています。結論として、今ならまだ太陽光発電の導入はお得だといえそうです。

ただ、平成26年は、売電価格や補助金がさらに下がることが想定できるため、太陽光発電の導入を迷っているなら、なるべく早い段階で太陽光発電を導入した方が良いかもしれません。

太陽光発電の見積もりについて

太陽光発電システムの一括見積もりは、「太陽光見積もり.biz」などの良い一括見積もりサイトを紹介してくれるようなサイトでお探しになり、複数の業者よりお見積もりを取るのが一番損しない方法です。

太陽光発電は得なのか

太陽光発電はお得か?

太陽光発電はお得なのか?

 

太陽光発電の導入を検討する人にとって知りたい答えです。

 

ズバリ答えを言えば、太陽光発電の設置はお得です。

 

先日、朝日新聞に紹介されていた群馬県の方のケースでは、12月の1ヵ月だけで、なんと2万3千円以上の儲けが出たそうです。この分なら8年足らずで元が取れると紙面で紹介されていましたから凄いものです。

 

最近は10年で元がとれると聞いていましたが、8年足らずで元がとれる人も出はじめているようです。

 

利益が出る理由は2つあります。

 

1つは、安く設置できるようになったことです。今は太陽光発電そのものが安くなっているだけでなく、それに加えて国からほ補助金が出ます。上手くいけば、県からと市区町村からも出ますから、かなり安く太陽光発電システムが購入できるのです。

 

もう1つは、電力の買取り制度です。1kwあたり42円という価格で余った電力を買い取ってくれるのです。しかも10年間も買い取ってくれることが保証されているのですから安泰です。

 

この買取り価格の42円について説明すると、私たちが電気を購入する価格は20円代ですから、かなりの高額といえるのです。

 

つまり、「太陽光発電は得なのか?」という問には、お得ですと大きな声で答えられる時代になったのです。

 

もっと言えば、お得というより、今、導入しなければ損だともいえます。なぜなら、この1kwあたり42円はだれが負担しているのかといえば、あなただからです。電気料金の明細書を見てください。「再生可能エネルギー発電促進賦課金」と書いてあるのがそうです。

 

私の場合、12月の「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は、4円ほどでした。つまり、私たち全員で太陽光発電を導入したご家庭を支えているということです。

 

支える側も素敵ですが、支えらられる側はもっと素敵です。

 

どちら側になるか、それはあなた次第です。

 

 

 

<< 余剰電力買取り │ 太陽光発電見積り │ 太陽光発電・補助金 >>